2010年 05月 14日
ある日の朝食
e0153574_1701160.jpg
これも先日の記事の続きです。

どうにか好みのbillsが作れるようになりました。
メレンゲを泡立てる時、お砂糖を少量入れてます。(注:billsレシピにはお砂糖がありません)
これまた大好物の苺&ホワイトアスパラとともに。





このホワイトアスパラ、以前は茹であがりの粗熱が取れたあと、冷やしてすぐにいただいていました。
が、、、前の晩に茹でてゆで汁につけたまま
冷やすというより冷蔵庫に寝かせておいた方が香りが豊かで数倍オイシイくなるのです。

爽やかな初夏の訪れといいましょうか。缶詰とは比べ物になりません。

e0153574_1833790.jpg

簡単ですが覚書です。

1. アスパラのし下のかたい部分を手でポキッ

2. ピーラーで頭以外を皮を厚めむく。厚めにが大切!(むいた皮はとっておく)

3. アスパラが横たわるくらい大きな鍋(テフロンフライパンでも可)にお湯を沸かして
  塩(湯2リットルで大匙1.5くらい)と砂糖(小さじ1位)とレモンを絞る。

4. 皮をいれて3分位茹でる。そのままアスパラを入れて4分くらい茹でる。

5. 火を止めて、そのまま冷ます。

6. 荒熱がとれたら皮を取り除き、茹で汁に浸しながら冷蔵庫で一晩寝かせる。



ホワイトアスパラはこれからが旬。
缶詰が苦手な方にこそ味わっていもらいたい一品です♪

最初のころは、いろんなソースを試しで作ってましたが
やっぱりマヨが一番スキです(*^_^*)



以前のアスパラ記事
[PR]

by ivy-2 | 2010-05-14 23:12 | うちごはん


<< ヘナル      AVOCADO >>